水回りをきれいに

水回りの印象はめちゃくちゃ大事!

水道
家が綺麗なことはとても大事なことですが、何より「水回りの印象」はとても大事。
家を中古で買おうとする人の場合、まず水回りに関してはきちんとチェックをすると考えて下さい。
水回りといえば、「台所」「トイレ」「洗面所」「お風呂」などですが、このあたりはまず厳しくチェックされると考えて下さい。特に主婦は、台所やお風呂などが綺麗かどうかをしっかりチェックしています。
なぜ水回りをチェックするかというと、水回りというのは一番生活臭が残る場所だからです。
綺麗に使っていれば「この人は大切に家を使っているんだな」と思えますが、水回りが汚いと「雑に使っているし、汚そう・・・という印象を与え、マイナスポイントになってしまいます。
他のところを綺麗にするのも大事ですが、水回りは特にしっかり掃除をしましょう。
極端な話、水回りが汚いだけで「他のところも汚いんだろう」と思われてしまうことがあります。それだけでマイなsポイントになり、「買うのをやめよう」という話になってしまうこともありますので、注意しましょう。

排水口を掃除すること

まず、排水口を綺麗にしましょう。
排水口は水垢もたくさん付きますし、ゴミが詰まって汚くなってしまうことがあります。
また、排水口は掃除をしないと臭いもするようになりますし、カビがつくようになります。これは本当にいい印象を与えません。普段から掃除をしていれば特別なことは必要ありませんが、もし汚れがひどい場合は重層や掃除の液体を使うなどして掃除しましょう。
それから、換気扇の油汚れを落とすことも大事です。換気扇の掃除は面倒なものですが、面倒だからこそチェックが厳しくなるもの。そういったところまできちんと掃除をしているかどうかが重要なのです。

水垢を落とすこと

お風呂などに水垢がついていることがありますよね。
この水垢もしっかり掃除しましょう。赤い水垢はきちんと掃除をすれば簡単に落とすことができます。
あとはカビですね。カビの中にはしつこいものもありますので、できればカビキラーなどで落とすことをお勧めします。

もし汚れがひどい場合は、ハウスクリーニングを入れることもひとつの方法です。
高いと思われるかもしれませんが、掃除用具を新しく買うことを考えれば安く済むことも多いでしょう。また、プロは新品の様にしっかりと汚れを落としてくれるので、自分で掃除をする手間がありません。汚れがひどい場合は、ハウスクリーニングに掃除を依頼することも考えてみて下さい。